たまごぶろぐ

読書記録

森博嗣/サイタ×サイタ Explosive

サイタ×サイタ (講談社ノベルス)

 

 

サイタ×サイタ Explosive

 

いきなりXシリーズの感想がサイタになってしまいましたが

ムカシまで読み終えた時に手元になかったので

間に百年とWを挟む形となりました。

本当はダマシ×ダマシを発売直後に読みたかったのですが叶わず。

 

 

Xシリーズ、内容がほかのシリーズに比べて軽めな内容?と言うか

謎解きがほぼされずに終わるのであまり”夢中になって”読んではなかったのですが

一番現実味があると言うかやはり”普通”であることの怖さを感じます。

実際に、シリーズの作品を読んだ次の日に同じような事件が実際に起きたと

ニュースで見てぞっとしました・・・

 

そう!うれしいことがあったのです♡

やっと、森パフェ(PRAMM)に入会できました~

よく読まずフリーメールで登録してしまって、再度登録を

なかなか出来ずにいたのですが・・・

 

もっと早く入ればよかった!!!!

 

一番感動したのは、約20年間活動している事。

だって1998年なんて私まだ5歳・・・(笑)

 

初めてパソコンが我が家に来たのが10歳くらいかな?

そう、今思えば凄いんですが友達との間でブログを作るのが流行ってて

HTML使っていじってたんですよね(小学生)

やるんだったらもっと本格的にやってれば良かったと今更後悔。

すっかり忘れてしまってます。

 

さて話を戻して。

実はこれを書いている今、ダマシ×ダマシを読み始めたところです。

最終巻と言う事もあり期待大!しかもすでに面白い!

わくわくしながら読んでいます♡

 

感想は続き・・・

 

今回も、動機が明確にならず、犯人も明確にならず?

終わってしまいました・・・

もう毎回こうだとはっきりとは分からないんだろうなと

事件が起きた段階で思います。笑

 

佐曾利が全て1人でやった事ではないと私も思うのですが

一体どんな理由があって依頼をし、結局何がしたかったのでしょうか。

佐曾利が自分を止めてほしかったのかしら?

 

Xシリーズを読んでいると、

本人の口から語られることが真実とは限らない。

理解しようとすることが間違っているな、と。

 

動機に関して真鍋君が「一身上の都合」と言ったこと。

凄く納得したというか、マスコミやニュースで見ている私たちには

本人の口から語られることしか分かり得ないのだなと。

 

本人から語られることが真実かどうかも分からないし

理由なんて無いという答えもあるのかもしれない。

 

それにしても、今回はいろんな組み合わせでの会話を楽しめました。

小川さん×真鍋くんがやっぱり一番好きだけど

ほ・・・椙田さんが好きな私としては小川さんと椙田さんの会話も

好きだったりします。登場回数少ないけど!

 

残すところ一巻です!さみしい!

 

たまご